生まれる前に決めたこと

~自分の使命を探して~

就職活動 vol.2-4

今後、就活が進んでいくと徐々に詳らかになるのだが、

『新卒』という最強にして唯一のカードを全くのふいにしてしまった原因は4つある。

 

①キャリアセンターからの言葉を鵜呑みにしてしまい、様々な業界に食指を動かしてし

 まったこと。

適性試験を甘く見てしまったこと。

③面接と言うものを全く勘違いしていたこと。

そして4つ目の原因が決定的であったのだが、現段階ではあえて伏せておこうかと思

う。

 

1月の後半になると各企業が次々と応募や説明会の受付を開始し始めた。

シンクタンク、銀行、マスコミ、インフラ、商社、メーカー、百貨店など、有名企業を

中心に僕は節操なく次々と応募した。

 

『就職活動は就職する為の活動』

という当たり前の本質を見失い、

『就職活動は就職活動という機会を利用して、色々な業界にアプローチして世間勉強を

する活動』

という就活にフォーカスし切れていない行動を取っていることに、

当時の僕は全く気が付いていなかった。

 

2月に入ると応募した企業から会社資料や説明会の案内、エントリーシートが届き始め

る。

就職サイトでの説明会の予約=応募となっている企業については、一足早く会社説明会

が開催され始めた。

 

着慣れないスーツをまといオフィス街を歩く自分。

説明会までの空いた時間をカフェで時間を潰し、今後のスケジュールを確認する自分。

そんな自分に『できるビジネスマン』を重ね合わせ、恋愛ドラマのオフィスシーンのよ

うな未来を夢見る痛い自分・・・。

そんな自分に声を大にして言ってやりたい。

 

『お前。貴重な時間相当無駄にしてるぞ。』と。

 

youtu.be