生まれる前に決めたこと

~自分の使命を探して~

就職活動 vol.2-1

時は遡って2000年1月。

大学ではキャリアセンターからの就活に関する案内が本格化し始めた。

企業を招いての説明会も開催され大学3回生の僕は、

自ずと就職活動ってものを意識しだした。

自己分析、エントリーシート対策、SPI対策、面接対策、業界研究。

色々やらなければならないことがいっぱいだ。

キャリアセンターの職員は『買い手市場、就職氷河期』としきりに言うけれど、

それでも関西では有名4私大の1つ。

何だかんだ言ってもそのネームバリューで、

それなりの優良企業から内定を貰えるだろうと、

根拠のない自信があった。

 

会社というものに初めて向き合いやり取りをする。

僕はそんな就活が何となく楽しみで、

手帳や文房具、

雑誌や新聞の気になる記事をスクラップする為のファイルやノートを、

スマートで充実した就活を満喫する自分を想像しつつ買い揃えたものだ。

『一度しかない就活。存分に楽しみながら取り組もう。』

何ともまあそんな能天気なことを思える余裕が

その頃にはまだあった。

 

youtu.be